Featured Posts

パートを始めた理由 Rss

遊び過ぎて借金をしてしまった学生時代。

Posted on : 29-05-2014 | By : tenone25 | In : 未分類

0

私は今まで3つの場所でアルバイトをしてきました。

初めてアルバイトを始めたのは高校1年の時です。

学校から近い大型スーパーのレジ打ちです。

時給もそこそこ高くて入学してからすぐに面接に行きました。

生まれて初めてお金を稼ぐことをしたので覚えていますが、お金を稼ぐはこんなに大変なんだなと強く思ったのを今でも鮮明に覚えています。

そこのスーパーでは、約1年働きました。

次に大学生の時にアルバイトをした場所は、そのスーパー内にある飲食店です。

大学の時は、毎日私服で同じ服を着て行きたくないとかみんなと同じようにおしゃれをしたいっていう気持ちが大きかったのと、友達と遊ぶのが楽しくてそのためにバイトを掛け持ちしたりして必死にお金を稼いでいましたね。それでもお金が足りない時は親には言えないのでキャッシングを利用した時もありました・・・※キャッシング学生

掛け持ちをしていたのは、コンビニと結構有名なファーストフード店でした。

私の姉がここの飲食店で働いていて、人手不足だと言われたのでここで働くことにしました。

初めて飲食店でアルバイトをしましたが、衛生面に気をつけたりと食品を扱うことを色々と学ぶことが出来ました。

レジ打ちしているより、働いていて楽しいと思いました。

そこでは、高校3年の卒業までアルバイトとして働いていました。

私は卒業してからもここでアルバイトとして働いていました。

色々と考え抜いた結果、私はここの飲食店で社員になろうと決めました。

そう決めてからは必死に働いてキャリアを積みました。

アルバイトながら社員がやるようなことまで任される立場にまで上がることが出来ました。

今はここで社員として働いています。

あの時、姉が誘ってくれなかったら私は違う道を進んでいたと思いますが、私にはこの職業があっているようなので感謝しています。

オークションで生活費Get

Posted on : 17-05-2014 | By : tenone25 | In : 未分類

0

私はネットショッピングをしたり、衝動買いをしたり、飲み会に行ったりけっこうな浪費家です。そんなとき昨年突然会社が倒産してしまいました。

予定をけっこう先まで入れているので、これからも出費がかさむこともあり、かなり不安でした。

始めのほうはなんとか貯金で乗り切れましたが、海外にいく予定があり、さすがに貧乏旅行にはしたくないので焦りました。

実際そこで長期の休みを取りたいので、会社にはいきなり休みを取るのは難しいので就職できなかったのです。

ですのでまず、短期のアルバイトをしました。

イベントの販売員や倉庫の棚卸などです。比較的すぐにお金が振り込まれるものを選びました。

でもあまり時給も高くはなかったので、家にある大量のジャニ―ズのコンサートグッズやら集めたコレクションをオークションで売りました。

昔から集めているのでレアなものもあり高額な金額がつきました。やっぱりジャニーズ人気は凄いですね(^^)/

それ以外に、自分でうちわなどを作れるので、作れない人たちの代理制作を請け負っていました。

出費の面では、食費にもけっこうお金を使っており、特に朝と夜のコンビニに必ず行ってしまう癖がありまして、これがなかなか治りませんでした。

ですので、お金を1日1000円しかまず財布に入れないようにしました。

飲み会の日はもう少しいれますが、それ以外のランチや買い物などとにかく1000円にしました。

その日使わなければ持ち越しで翌日1000円たして2000円使えるといった感じです。お金を持ち歩いているからやっぱり使ってしまいます。

今は働き始めましたが同じように財布には1日1000円と決めています。急にお金がいるようになった時は困りますけどね。

でも、その分お金は順調に貯まっていきます。

飲み会などもお金が財布にたまらないと行かないようにしています。節約生活も最初は大変でしたが、慣れたら普通に過ごせていけますね(^^)/