Featured Posts

パートを始めた理由 Rss

日射病や熱中症

Posted on : 10-06-2014 | By : tenone25 | In : 未分類

0

もうすぐ厳しい日本の夏がやってきます。
夏になると困るのは、子どもの体調のことです。

我が家は自営業をしており、その事業をするために個人事業主ローンを組んでいるのでその返済もあり毎日毎日節約との戦いをしています。なのでなるべくは電気代を節約したいのですが、子供の体調のことを考えるとそうは言っていられないっていう現実があり毎月のやりくりを必死に頑張っているところです。
まず朝の時間に小学校へ歩いて登校する分には、まだそんなに気温を高くなく、日差しもキツくないので安心しているのですが、下校の時がとっても心配です。
小学校から我が家まで、子どもの足で歩いて約20分かかります。
小学校から10分ほど歩く分には、歩道に大きな木がたくさん植わっているところを歩いて帰るので、まだ日陰があるのですが、困っているのはその先から一切日陰がないところを歩いて帰ってくるということです。
後半はまだ開発途中の大きな道で、歩道は幅広で歩きやすいのですが、街路樹がまだ1本も植わっていません。
下校時の太陽の方向は、ちょうど歩道に影が全くできない状態です。
なので、昨年その歩道を歩いていると頭が痛くなったり倒れそうになったりすることが度々ありました。
きっと日射病や熱中症になる寸前の状態までなっているのだと思います。
帽子だけでは対応できないくらい過酷な環境なので、あまりにも気温が高すぎる時は車で迎えに行ったりしたこともありました。
日傘や雨傘をさして下校してもよいことにしてもらえると多少涼しくなるので安心です。

家に帰ってくると、まずは熱くなった身体を冷やすためにぬるいお湯で汗を流させ、まずは扇風機の前で待機。それでも暑いようならクーラーをつけるようにしています。

体調を崩してもいけないので・・・
今年の夏はあまり暑くならないように願っています。