Featured Posts

パートを始めた理由 Rss

やむを得ない出費でお金に困ります

Posted on : 08-04-2017 | By : tenone25 | In : 未分類

0

正直に言えば、いつでもお金に困っています。
「あと5000円・・・、いや、せめて3000円でも欲しい」
そのくらい切迫しています。

夫婦二人の家庭で、旦那のお小遣いは50000円、生活費は30000円。
何事もなく普通に暮らしていればギリギリ間に合うぐらいですね。
生活費は食費、日用品、薬代も込みなので本当に切り詰めないと月末ひどいことになります。

本当に困るのは冠婚葬祭です。
ただでさえ税金やら何やらでどんどん持っていかれる生活なのに、やれ香典だ、やれお祝い金だと
包まなければならないのはかなりの痛手です。
友達でもなんでもない人が相手ならなおさら嫌ですね。
何で直接交流もないような奴のためにお祝い金をくれてやらなきゃいけないんだ、これが本音です。

特にお葬式は知らないうちに礼服のサイズが合わなくなってしまい、慌てて新品を買ったり
クリーニング代もかかります。
香典袋、袱紗、葬式用のネクタイにハンカチ、揃えていけば大ピンチ。
最近ではネットで安くそろえることができるので本当に便利な世の中です。(私はここで※ブラックフォーマルレディース

さらに怖いのが親戚の子供に配らざるを得ないお年玉!
可愛くも何ともない子供にあげるお金なんて本当はないんです。
しかも子供にやったってどうせ親が「貯金しといてあげる」と言いながら横取りするのはわかっています。
近頃はお正月だけでなく、お盆玉とかいうものまで図々しく登場したらしく、年に2回も搾取されてしまいます。
それが嫌さに親戚づきあいはやめました。

入院するほどでもないけど病院へ通わなければならない時もお金が足りなくなってしまいます。
毎回の診察代、お薬代は馬鹿になりません。
銀行へ走って仕方なしにお金を引き出す時に通帳記帳もしますが、どんどん目減りするばかりの残高を見るとため息が出てしまいます。
でも病気を放っておくわけにもいきませんし、仕方がないと割り切るようにしていますがやはり憂鬱です。
「病は理不尽なもの」とどこかで聞きました。まさにその通りだと思います。

家電がひとつ壊れると、なぜか連鎖して次々に壊れてしまう謎の現象も困りものです。
炊飯器がなければお米も炊けず、洗濯機が動かなければたらいで手洗い。そんなの続くわけもなく、新しいのを購入するはめになります。
あれはどうしてなんでしょうね?買った時期がだいたい同じだからでしょうか。
ネットで少しでも安く買えるよう徹底的に比較検討し、ポイントがあればそれを使い、なるべくお得に買えるよう頑張っています。

主婦と言ってもさまざまでしょうが、うちの場合は「突然のやむを得ない出費」がお金に困る時と言えましょう。

Write a comment